プロフィール

piropiro

Author:piropiro
一生モラトリアム

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
127485位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30731位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌え

2010年10月21日のこと。

今日、コンビニでミルクティーと緑茶とお菓子を買った。
レジに並んでいると、前で支払い中の女子高生が380円の80円分を全て10円で払おうとしていた。
でもなんだか手こずっていて、若干あたふたしていた。
店員がその10円玉をさらっている間、気まずそうに後ろを振り返ったりしていた。

萌えた。


そして支払い順が回ってきた。
あまり見かけない女性店員だった。髪は茶髪で、背は低め。
割ときちっとした感じの綺麗な人だった。

店「ストローご利用ですかー?」

私「あぁ、お願いします。」
↑これってどんな返事が正解なの?
個人的には、ストローを入れるという手間をかけさせるのに、「はい」だと無愛想だと思うので、「お願いします」がポリシー。

店「346円になりまーす。」

私(500円玉しかないな…)

店「500円お預かりいたします。」

店「おでんのセール期間中なので、チラシ入れておきますね。」

私「はい、ども。」コクリ
↑内心は、いらないと思っている。

店「えと…」
↑動きが一瞬止まる。

店「あの…ストローって…」

私「?」

店「…要りますよね?」オドオド

私「え?あぁ、はい、お願いします。」苦笑

店「…すいません」笑

私「いえ」笑

店「154円のお返しになります」笑

私「ありがとうございます」笑

おでんのチラシを先に入れちゃって、ストロー入れる動作も済ました気分になっちゃったみたい。
萌えた。

でも、俺の声がちっちゃかったせいだとしたら、申し訳ないことしたなあ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。