FC2ブログ
プロフィール

piropiro

Author:piropiro
一生モラトリアム

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
217939位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
48651位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強なう

2010年4月8日のこと。

ツイッター。
昨年の秋にその名を知ったとき、ネット中毒者のコミュニケーションツールになるなと思った。
一回初めてしまったらずっと入り浸ってしまうんじゃないかとか思った。
果たして一般に広く浸透するんだろうかと思った。
ところが今や大人気である。
大人気なう。

考えてみれば、メールと同じ感覚だ。
ブログよりも手軽だし、不特定多数への公開が可能。
つぶやくだけだから時間がそんなにかからないのだ。
別にだれかに見てもらわなくとも、堪忍袋として使っても良さそうだ。
「私のストレス解消法は、枕に伏せて愚痴を叫ぶことです。」
みたいなことの代用ができるわけ。
でもこういうツールが登場するたびに、別にネットじゃなくてもいいじゃんて思うことってたびたびある。
ブログだって、5年前くらいは、日記は他人に読まれないようにしまっておくもんだろ、と思っていた。
ネットばかり頼ってたら、現実での付き合いがどんどん希薄になってくんじゃないか、と騒ぎ立てた時期もあった。

今になってみると、なんだかネットと現実世界は良い感じでなじんできてるように見える。
もちろん一般人が分かる範囲の表側では。
ネットに頼りすぎってこともない。
身の回りで言うと、大事なことは直接話すし、手書きの良さも依然保たれたまま。
検索は使うが、本屋での偶然の気に入った本との出会いや、でかけることで得られる貴重な体験には勝てない。
自分自身が適応と割り切りを理解しはじめたからだろうか。
理解なう。

ネットと現実、双方の棲み分けを上手にやっていきたいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。